ZEH

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)について

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、年間の消費エネルギーよりも住宅で生み出したエネルギーのほうが多い、またはその差がゼロになる住宅のこと指します。これを実現するためには快適な住まいづくりを考えた上で、できる限り省エネ化を進め、太陽光発電などの創エネの両方を進めていく必要があります。

一次エネルギー消費量とは?家庭で使用するエネルギー(冷暖房、給湯、換気、照明)を発電所での化石燃料の熱量に換算したものです。
ZEHでは、その他の生活家電(電子レンジ、テレビ、冷蔵庫等)は含まれません。

当社のZEH普及目標

当社にて建築する新築住宅に関して、下記に掲げる数値を目標としZEHシリーズの普及に努めます。

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
ZEH受託率 0%0%5%10%20%
Nearly ZEH受託率 0%5%10%20%30%
ZEHシリーズ受託率の合計
(NearlyZEH含む)
0%5%15%30%50%
その他の住宅受託率 100%95%85%70%50%

※Nearly ZEHとは、ZEH住宅基準の75%省エネ住宅のこと。

当社のZEH普及実績

2017年度末現在、ZEH普及実績は0%です。

来場予約はこちら

PAGETOP

MENU