現場公開ブログ

登別市H様邸

階段造作

2018.11.20

フローリング工事と、階段の造作が行われています。

木目が生かされた自然な風合いのフローリングです。

s_DSCF7181.JPGs_DSCF7180.JPG

登別市H様邸

ユニットバス取り付け工事

2018.11.12

住宅設備品の取り付けが始まりました。

こちらはユニットバスです。

まだ壁もなく不思議な空間ですね。

s_DSCF7167.JPGs_DSCF7166.JPG

登別市H様邸

壁パネル張り付け

2018.10.30

グラスウールがの充填が終わり、

その上に防湿フィルム、そして壁パネルの張り付けとなります。

s_DSCF7123.JPG

s_DSCF7122.JPG

登別市H様邸

断熱材施工

2018.10.23

さて内部では、断熱材(グラスウール)の充填がされました。

s_DSCF7074.JPG

登別市H様邸

タイベック施工

2018.10.16

建込みが完了し、外壁部分にタイベックが施工されました。

その後は、タイベックの上に施工する外壁材の下地を加工、施工します。

s_DSCF7040.JPGs_DSCF7042.JPG

登別市H様邸

建込み

2018.10.11

建込みが始まったと思ったら、あっという間に家の形が現れました!

s_DSCF6989.JPG

登別市H様邸

土台敷き

2018.10.03

出来上がった基礎の上に、土台を敷いていきます。

この作業が終われば、建込みに入ります。

s_DSCF6967.JPGs_DSCF6969.JPG

登別市H様邸

土間コンクリート打設

2018.09.05

一枚目は埋戻しの作業中です。

転圧し高さを整えた後、砕石を敷きさらに転圧。

防湿シート、ワイヤーメッシュを敷き

二枚目の写真の様に土間コンクリートの打設となります。

s_DSCF6854.JPG

s_DSCF6891.JPG

登別市H様邸

立ち上がり基礎

2018.08.21

s_DSCF6813.JPG立ち上がり基礎の型枠作成です。

ここにコンクリートを流し込んでいるのが下の写真です。

s_DSCF6834.JPG

登別市H様邸

基礎ベース

2018.08.10

今回はほぼ同じ位置から撮影した三枚の写真です。

一枚目は、根堀り といいまして、基礎のベース部分の土を掘り、砕石を敷き転圧したところです。s_DSCF6783.JPG二枚目は、ベースコンクリートの配筋。

s_DSCF6786.JPG三枚目は、型枠が出来上がったところです。 

ここにコンクリートを流し入れて固めると基礎のベースが出来上がります。

s_DSCF6793.JPG

1 2

PAGETOP

MENU