現場公開ブログ

室蘭市S様邸

塗り壁

2018.11.26

左官屋さんの手により、コテで漆喰が塗られていきます。

様々な仕上げ方法がありますので、興味のある方は調べてみると良いかもしれませんね。

コテ波、扇、スパニッシュ、はけ引きなど、外観のイメージがガラッと変わります。

s_DSCF7195.JPG

s_DSCF7199.JPG

室蘭市S様邸

外壁下地処理

2018.11.22

塗り壁です。こちらの写真は下地処理を行った後です。

中では階段の造作が行われています。

s_DSCF7188.JPGs_DSCF7187.JPG

室蘭市S様邸

リッジウェイ施工工事

2018.11.05

内側ではユニットバスの取り付けが行われております。

外側は、屋根材の取り付け。

性能、デザイン性、共に定評のある「リッジウェイ」です。

s_DSCF7138.JPGs_DSCF7142.JPG

室蘭市S様邸

グラスウール充填

2018.10.29

断熱材のグラスウールを入れる前と入れた後の写真です。s_DSCF7085.JPGs_DSCF7111.JPG

室蘭市S様邸

屋根下張り

2018.10.16

屋根の下張りができましたので、壁パネルの施工に入ります。

下の写真は、作業中の大工さん。作業している姿が素敵ですね!

s_DSCF7046.JPGs_DSCF7047.JPG

室蘭市S様邸

建て込み

2018.10.12

土台の上に柱が建てられ、建込みが始まりました。

二枚目の写真は、屋根部分になります。

s_DSCF6992.JPGs_DSCF7026.JPG

室蘭市S様邸

土台敷き

2018.09.21

基礎の上に土台工事が始まりました!

足場も組まれ、いよいよ上へ上へと建て込まれていきます。

s_DSCF6934.JPG

室蘭市S様邸

土間コンクリート打設

2018.09.14

配筋後コンクリートが打設され、均されました。

コンクリートが固まれば、いよいよ建込みの作業に入ります。

s_DSCF6913.JPGs_DSCF6917.JPG

室蘭市S様邸

埋戻し

2018.08.13

立ち上がり基礎が出来上がり、土間コンクリートの打設に向け

埋戻し作業が行われました。

こちらに防湿シートとワイヤーメッシュが敷かれたらコンクリートの打設となります。

s_DSCF6808.JPG

室蘭市S様邸

JIOの検査

2018.08.02

JIOは日本住宅保証検査機構と言いまして、家を建てる過程の要所で検査をしてくれる会社です。

この日は、配筋検査が行われました。

コンクリートで固めてしまうと、配筋は見えなくなってしまうので、その前に鉄筋の太さや配置が図面どおりに組まれているかをチェックしてもらいます。

そうして、コンクリートの打設、均し、乾燥を経て、基礎立ち上がり部分の型枠作成となります。

下の写真は、基礎断熱施工の様子です。

s_DSCF6674.JPGs_DSCF6747.JPG

1 2

PAGETOP

MENU