地域情報ブログ

クリスマス♫

2018.12.13日々の出来事

気がつけば12月も半ば。

街はクリスマスムードに包まれていますね!

宇佐美建設の玄関にもクリスマスツリーが飾られていますよ~

s_IMG_0131.JPG

皆さんの家はどんなツリーですか?

オシャレでシンプル、機能的な雑貨を販売しているスウェーデン発祥のIKEAでは、

毎年、生木のモミの木を販売しています。

しかも!

年明けに返却することができ、その金額分のIKEAで使える買物クーポン券をくれるんだそうです。

そこで気になるのは回収した生木の行方ですね。

調べてみたところ、燃料チップなどリサイクル材料として使用されるようです。

買う人だけじゃなく環境にもやさしい仕組みが出来上がっているんですね。

あ~ぁ、近くにIKEAがあればな~

s_IMG_0130.JPG

ちなみにこちらは事務所入り口に飾られているツリー

私が子供だった頃は、綿を雪に見立て枝にのせているのが主流でしたね。

バランス良く飾るのが難しかったな~

今では日本のクリスマスツリーも多様化してきて、各家庭でいろんなスタイルがありますね。

ゴージャス、ナチュラル、クラシック、カントリー。 見ているだけでも飽きないです(^^)

でも、ボール型オーナメントに意味があるのは知っていましたか?

中世ドイツで飾られ始めたツリーには、リンゴが飾られていました。

「アダムとイヴ」のお話に出てくる『禁断の果実』ですね。

ところが、不作でリンゴを飾ることができなくなった時があり

ガラス工房が発達していたドイツの街では、リンゴに見立てた赤いガラス球を

飾るようになったんですって。

今では様々な色が飾られていますが、その色にも意味があるそうです。

赤は「キリストの流した血の色」

白は「純潔」

緑は「永遠」

金と銀は「キリストの気高さや高貴さ」     (※グリコのHPより)

意味を知ることで、飾る方の心構えも変わってきますね!


室蘭、登別、伊達の新築・注文住宅・輸入住宅を建てるなら宇佐美建設。
高気密・高断熱・高性能の家、耐久性に優れた家をご提案します。
イベント情報、室蘭や近郊の不動産情報も随時更新中。

宇佐美建設:http://usamikensetu.co.jp/

カレンダー
<   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
最新の記事
忘年会♫

2018.12.28忘年会♫

クリスマス♫

2018.12.13クリスマス♫

出張 その2

2018.11.22出張 その2

カテゴリー
リノベーション(7)
お知らせ (13)
日々の出来事(21)
ちょっと一服(9)

PAGETOP

MENU